FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://prede.blog44.fc2.com/tb.php/170-139a7639
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

レッスルエンジェルス サバイバー2をプレイしてみました!その24

こんにちわ!プレデです。
PCが少し故障してて5日もブログ更新できなかったとか・・・orz
それでは本日は(も?)レッスルエンジェルスサバイバー2のイベント紹介をしていこうと思います!
今回はボンバー来島さんのバカンスイベントですb

うーん、さすが南国、太陽が暑い!・・・毎回お約束のようにこれ言うのも辛くなってきたぜ
・・・ん?向こうから来るのは来島か?
来島「あっ、いたいた。社長、ちょっとコレ見てくれよ、ほらっ!」
そう言って来島は背中を見せて腕を曲げた
社長「・・・ええっと・・・。どうしたんだ、急に」
後ろからその巨乳を揉んでくれとか・・・?そういうことなのか?
そうか・・・真夏の太陽が彼女をあつくさせたか・・・うーん、さすが南国太陽が暑い!
来島「へへーん!」
いや、そんな勝ち誇られても困るんだが・・・
来島「・・・ンっ!」
あっ、来島のやつ機嫌が悪くなってきてるぞ・・・ええっと、そうだな・・・揉んでくれって意味じゃなさそうだし・・・向こうで霧子君が目を光らせているし・・・ここは普通に
社長「よく焼けてるな(棒読み)」
来島「違うって!ほらっ!」
社長「あっ、オイルか?サンオイルを塗れってことだろ?よしよし、その格好のまま待ってろ・・・グヘヘ」
来島「わかってないなぁ・・・ほら、これだよ、これ。けっこういい感じだと思わないか?」
社長「いや・・・だから、何が?」
来島「背筋」
社長「・・・・・・・・・・・・・・・・はい?」
来島「いやぁ。マッサージしてきたらなんかいい感じになってさ。ほら、どうすか。この筋肉の張り具合」
社長「・・・ああ、うん。いい筋肉だな・・・でも胸の方がもっといいけど・・・(ボソッ)」
来島「だろ?特に・・・ここ。僧帽筋のあたり、どうすか?」
社長「ああ・・・そうだな。すごく・・・いいな」
来島「へへっ。さすが社長、わかってんなぁ!あははは!」
社長「あぁ。今日の来島は輝いて見えるよ・・・。色々な意味で・・・」
ディアナ「あっ、社長ココにいタんデスか?探しマシタ」
社長「ん?ああディアナじゃないか、何か用か?」
ディアナ「エへへ~社長~?」
そう言ってディアナが腕にしがみついてくる
社長「な、何だ?どうしたんだ?」
来島「おうおう社長、ラブラブだね~」
社長「いやいやいや俺はこの状況がさっぱり飲み込めないわけだが・・・」
ディアナ「あっちにあるアレ、乗ってみたいです」
そういってディアナが指差したのはバナナボートだった。
社長「マジですか・・・ああいうスリル系の乗り物はちょっと・・・」
ディアナ「あう・・・私、社長とあれに乗りたいデス」
う・・・そんな少し下から覗き込むようにみつめるな・・・いや、ほんとそういう表情に弱いんだって俺
社長「いや、でもな・・・」
来島「いいじゃないか社長、ディアナがこんなにお願いしてるんだし一緒に乗ってやれよ」
社長「う~ん・・・一緒に乗ってやりたいのはやまやまだが・・・俺ホントああいう系のダメなんだよ・・・ちなみに観覧車も俺にとってはスリル系の乗り物なんでよろしく」
すると後ろから
霧子「いいじゃないですか、社長」
社長「・・・っざ」
霧子「いきなり人に対してうざいとは酷いですね・・・何様のつもりです?」
あ・・・やばい反射的につい・・・
社長「へ?ああ、いや・・・違うって・・・後ろからザッザって足音がしたから・・・さ」
霧子「そんな低脳な言い訳は初めてききましたよ♪それより社長、自団体のかわいい選手からの誘いを無下にするなんて・・・人として最低ですよ?ホント社長のそういうところクズだな~って思います」
社長「ええ~~~何か普通に社長に向かってクズとか言ってるんだけどこの人・・・勘弁して」
霧子「ああ、そういえばこの間社長、栗浜さんの部屋で・・・」
社長「わーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!!!!!!!!!!!」
ディアナ「亜魅ちゃんの部屋で?」
社長「ちょーーおまっ!?き、霧子君!?服買ってあげたやん!?ねえ!?どうして普通にそんなこと言うの!?ぶっちゃけありえなーい!!!!」
霧子「うふふ?ばらされたくなかったら・・・のって上げて下さい」
すると腕元でディアナが俺に巻き付けていた腕をさらにきつく巻き付けてきた・・・や?ぁい
ディアナ「亜魅ちゃんの部屋で・・・ナンですカ?」
社長「よ、よし!わかった乗ろう!?バナナボート!楽しそうだなぁ!!さースリルを味わうぜ!!」
ディアナ「もう、そんなのいいデス・・・それより亜魅ちゃんの部屋で何かあったんですカ?」
をいをいをいをい!?バナナボートをそんなのって・・・ちょっと待ってくれ・・・あんなの話されたらまじで殺られる!!
来島「あーあ・・・これはまた社長の血を見ることになりそうだね(汗)」
くっ!?殺られてたまるか!!
俺はディアナを見つめながらある意味必死で言った
社長「そんな話はもういいじゃないかディアナ・・・せっかくバカンスに来ているんだ・・・いい思い出をつくろうじゃないか・・・さあ、俺と一緒にバナナボートに乗ろう」
ディアナ「社長・・・」
霧子「らしいですよ?よかったじゃないですか♪」
ディアナ「ソウ・・・ですネ・・・ハイ!わかりましタ!それじゃ社長、行きましょウ?」
霧子「うふふ・・・ディアナさんはああいうの大丈夫そうですし・・・あらかじめバナナボートを牽引する人にはおもいっきり速度を出すように言ってあるし・・・さてさて社長・・・生きて帰って来れるかな?」
なんだか霧子君が黒いことを言っているのが聞こえたが今はそれよりもディアナを怒らせる方が怖いので俺はバナナボートに急いだ・・・そしてその後、俺は海上で永遠に悲鳴を上げ続けることになったのであった・・・。

と、いう感じでしたねb
いや~5日間ブログを更新していなかっただけなのになんか久しぶりな気が・・・(笑)
あ、そういえばファンタシースターzero買いました!!ワーワー!!
でも実はまだプレイ出来ていなかったり・・・(汗)
ついでに遊戯王のタッグフォース3も買ってしまっていたり・・・。
プレイを行い次第ファンタシースターzeroの感想書こうと思っています!
一体どんな感じなんだろう・・・楽しければいいなぁ。
それでは本日はこの辺で・・・読んでくれてありがとうございました!!/w/ムゲンノウチュウヘ

スポンサーサイト
[PR]

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://prede.blog44.fc2.com/tb.php/170-139a7639
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

プレデ

Author:プレデ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

サア、アニメノジカンダ・・・

訪問者数

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プリキュア絵描き様のサイトリンク

あざらし様のサイトに飛んじゃおう! プリキュアで様々なネタをやっていらっしゃる尊敬していうる絵描き様です^^見てると元気になれるイラストばかりです♪

きゆ様のサイトに飛んじゃおう!!

尊敬している絵描き様のサイトです^^プリキュア5の萌え萌えなイラストを見るならココ!!とっても温かみのあるイラストですよ(´∀`*)癒されまくりです^^

リンク

delicaさんのサイトに飛びまっしょい!

イラスト投稿サイトでお世話になっている絵描き様です!エロエロな絵が見られたり同人作品も取り扱いなさっているサイトです!私もハァハァしています!凄すぎます^^動くバナーキャッホウ! ↓のリンクカテゴリから飛べます!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。