FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://prede.blog44.fc2.com/tb.php/174-00b1737d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

レッスルエンジェルス サバイバー2をプレイしてみました!その25

こんにちわ!プレデです。
久しぶりに(?)サバイバー2の記事を更新します(汗)
あいもかわらずイベント紹介です。
本日はボンバー来島のノーマルイベントです!

ふぅ~・・・やっと仕事が全部片付いたか
社長「しっかし霧子君めぇぇ・・・相変わらず冷たいなぁ。めんどくさい作業の仕事があるから手伝ってくれって言ったら、もうあがりの時間ですので、とか言ってこっちも見ずに帰宅するんだもんなぁ」
すると突然ジムの方からすごい音が聞こえた
???「うわぁあああ!」
社長「な、なんだ今の!?ジムか!?」
俺は急いでジムに向かった・・・どれだけ急いだのかと言うとすごく急いだ
社長「おい、今のはなんだ!?どうした!?」
???「あいたたた・・・」
社長「来島か!?おい、平気か?何があった??」
そこには尻餅をついている来島と散らかっている練習機材があった。
来島「あぁ、社長、わりぃ・・・。ちょっと張り切りすぎちゃってさ」
社長「張り切りすぎたって・・・。それにしても限度ってものがあるだろ」
機材メチャクチャになってるじゃんorz
来島「いや、ちょっとさ・・・」
社長「ちょっと?」
ちょっとあったにしてもやばいぞコレは・・・ほんとものの見事に壊れているし・・・こうなったら来島に体で払わせるしかないな・・・ハァハァ
来島「ほら・・・。最近さ、俺のこと馬鹿にするヤツがいてさ・・・筋肉ばっかり鍛えても世界に通用しないとかな・・・」
社長「・・・誰だ。そんなふざけたことを言ったやつは」
OK事情が変わった・・・確かにそういう類の陰口は許せるものじゃないな。
来島「誰だっていいだろ・・・。そりゃ・・・俺も最初はカチンと来たけどさ。今はもっともっと体を鍛えてそいつを見返してやるつもりだからさ」
こいつ・・・できる!
社長「そうか・・・。お前なら絶対出来る。がんばれよ」
来島「もちろん!パワーレスリングの真髄、社長にも見せてやるよ・・・。だからってワケじゃないんだけどさ・・・」
社長「・・・んっ?どうした?」
来島「トレーニングの機材色々壊れちまってさ。買い直してくれないか?」
社長「「壊れた」じゃなくて「壊した」だろ(怒)」
来島「あはははは・・・」
社長「まったく・・・。鍛えるのもいいが程々にしろよ・・・」
そしてオレは何故か来島に焼き肉をおごっていた
来島「あ、そういえば社長・・・」
社長「なんだ?」
来島「ああ、いや・・・最近社長、よく霧子さんとショッピングとか行ってるじゃないか?ひょっとして付き合ってるとか?」
あまりにも唐突な質問とこの場に霧子君がいたら120%オレが被害に遭いそうなことを言われオレはブッ!と吹き出してしまった。
社長「をいをいをい!何を言い出すんだYO!?何でオレが霧子君と付き合わなくちゃいけないんだ!?何の罰ゲームだよそれ!!」
来島「いや、何かあまりにも一緒に買い物行ってるから、そうなのかな~と・・・」
社長「いや・・・あれは・・・買い物に付き合ってるんじゃなくて・・・買わされてると言うか何と言うか・・・ごにょごにょ」
来島「うん?・・・まあ、いいや!でも、気をつけた方がいいぜ社長。最近そのせいかディアナとかちよるやしのぶの目が何かこう・・・すわってるぜ」
社長「いやいやいや、意味わからないから!俺何も悪いことしてないから!!」
来島「まあそこは俺に言われてもな・・・(汗)それに、何か俺たちから見た社長って・・・完全に霧子さんの尻にしかれているイメージだぜ?」
社長「え!?うぞ!?」
来島「いや、ほんとに・・・」
社長「あれは・・・何ていうか・・・脅迫されたり、ヤツの巧みな計画にはめられてしまったりして下手に出ているだけで・・・ごにょごにょ」
来島「ぷはーっ!うまかったぁ!それじゃあ社長、明日もあるしもう帰ろうぜ」
社長「え?あ、ああ・・・いや・・・うん、そうだな」
そして俺は来島とわかれ自分の家にたどり着いた。
社長「ふー・・・今日も疲れたなぁ・・・風呂入って少しゆっくりして寝るか」
俺は風呂につかることにした
社長「ああ~極楽極楽♪ほんといやされるわ~」
ガチャッ
ふと、風呂のドアが開いた
社長「え!?何!?誰!?」
ちよる「あ・・・社長・・・」
バスタオルを巻いたちよるが入ってきた
社長「ちょおおぉぉぉぉぉぉ!!??おま・・・!!それはやばいってええええぇぇぇぇぇ!!」
ちよるは時々何故か俺の家ですごしているが・・・まさか今日来ているとは!!全く気配なかったし!!
ちよる「ふふふ・・・こういうハプニング・・・ホントにおこるんだね」
社長「いやいやいや!!わざとだよね!?俺着替えとか普通においてあるし!!わざとだよねぇ!?」
ちよる「まぁ・・・たまにはいいじゃない・・・社長、一緒に入ろ」
そういって普通にちよるは俺に背中をもたれさせて浴槽に入ってきた。
やばいって・・・コレホントに・・・いやホントに・・・俺・・・タオルも何もしてないし・・・理性もたないってホントに・・・。
社長「ちよる・・・ハァハァ・・・」
ちよる「何?」
ダメだ・・・我慢できるわけがない!!
社長「うおおおお!!」
ガチャッ
するとまた風呂のドアが開いた。
ディアナ「社長・・・来ちゃいましタ♪お風呂でナニ独り言を言ってるんデスか?」
社長「おおおおぉぉぉぉ・・・・・・・おおぉ?」
ちよる「あ・・・・・・」
ディアナ「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
なんでこう・・・嫌なことって・・・いや、まあ嫌なことではないが・・・立て続けに続くのだろう・・・っていうか何で皆俺の家の合鍵普通に作ってるんだよ・・・。
ディアナ「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ブチッ」
ブチッ!?何かブチッって言った今!?や・・・やばい!!!!!とにかくこの場を和ませて誤解だと伝えなければ・・・よーし!!
社長「い・・・いや~ん?」
ディアナ「いや~んじゃ・・・・・・・ないデス!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
そうして目覚めると既に朝が来ていた・・・何故かちよるが左腕にディアナが右腕にいるという両手に花状態になっていた。でも・・・後頭部に猛烈な痛みを感じた。

と、いう感じですb
そういえば最近PSPのソフトの遊戯王タッグフォース3にかなりハマっています。
最新弾のクリムゾンクライシスのカードはありませんが、クロスローズオブカオスまでのカードは収録されているのでかなりデッキを作るのが楽しいです。
あ、でも禁止カードとかは現在の環境のものではないですが・・・orz
とりあえず結構デッキに必須のカード(死者蘇生とか)の入手条件が厳しいので・・・と、いうか厳しすぎるのでがんばらなければ・・・。
ではでは本日はこの辺りで読んでくれてありがとうございました!/w/デュエル!!・・・エ?イヤ?
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://prede.blog44.fc2.com/tb.php/174-00b1737d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

プレデ

Author:プレデ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

サア、アニメノジカンダ・・・

訪問者数

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プリキュア絵描き様のサイトリンク

あざらし様のサイトに飛んじゃおう! プリキュアで様々なネタをやっていらっしゃる尊敬していうる絵描き様です^^見てると元気になれるイラストばかりです♪

きゆ様のサイトに飛んじゃおう!!

尊敬している絵描き様のサイトです^^プリキュア5の萌え萌えなイラストを見るならココ!!とっても温かみのあるイラストですよ(´∀`*)癒されまくりです^^

リンク

delicaさんのサイトに飛びまっしょい!

イラスト投稿サイトでお世話になっている絵描き様です!エロエロな絵が見られたり同人作品も取り扱いなさっているサイトです!私もハァハァしています!凄すぎます^^動くバナーキャッホウ! ↓のリンクカテゴリから飛べます!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。