FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://prede.blog44.fc2.com/tb.php/184-4f57fd54
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

設定メチャクチャ レッスルエンジェルス小説 ギャラクシー  第4話「ディアナと内田と」

そして、呼ばれた26~30番の子達が入ってきた。
審査員A「それでは順番に名前を言ってください」
???「27番、ディアナ・ライアルです!ヨロシクおねがいしマス!」
元気のよい声とともに褐色系の美少女が席を立ってお礼をした。
か、かわいい・・・。
審査員B「ああ、君、席は立たないでいいからね」
審査員の方に言われディアナという少女が少し恥ずかしそうに席に着いた。
俺は手元にある履歴書を見てみる。
ええっと、ディアナ・ライアル・・・なるほど出身地はブラジルで現在は神奈川にいるのか。
そして審査員の方達がいくつか質問を終え26~30番の子達を部屋から出す。
審査員A「どう思います?」
審査員の方がもう一人の審査員の人に聞いた。
審査員B「なかなかいいと思いますよ」
俺は何のこっちゃと思って聞いていたが、審査員の方からやっと「いいと思う」という言葉がでたので少し安心していた。
霧子「由羅さん、審査員の人の目に止まる子がさっきの中にいたみたいですね、よかったです♪」
由羅「え、ええ、ホント・・・何となく安心しますよね」
どうやら霧子さんも俺と同じ気持ちだったみたいだな。
審査員A「それでは次、31~35番の方、入ってきてください」
そしてまた同じ流れで名前を聞いて行く。
???「35番、内田希です。よろしくおねがいします」
そしてこれまた同じ流れで数個質問し面接が終わる。
すると審査員の人達が相談を始めだす。
審査員A「秘書さん、社長さん誰か目についた子達はいましたか?」
目についた子か・・・う~ん・・・。
とりあえず俺はよくわからなかったので自分の中でしっかりしていた、礼儀が正しかった、と思った子の名前をあげていった。素人の俺には判断基準がこれくらいしかないのだから許してもらいたい。
霧子さんも4名ほど名前をあげていた。
そして、その結果・・・35人中17人が残ることになった。面接だけで落とし過ぎなんじゃないのかと思ったのだが・・・悲しいかな素人の俺には意見は言えない。
予想通り何人か怒りだす子達がいたのだが審査員の方達もなれていたようで、あっさり解決してしまった。
審査員A「それでは、次は体力テストを行います」
この一言で残っている子達の顔色がいっそう強ばった気がした。
審査員B「あ、一応言っておきますがこのテストは何も優れた成績を出した人が残るわけではないですからね。この体力テストで皆さんのやる気を見させてもらおうと言う部分が強いので・・・」
審査員A「まあでも、やる気があれば必然的に結果がでますよね」
・・・・・・・・な、なるほどな?一応わかったが・・・つまりやる気と結果を残せってことか?わからない・・・まあいいか・・・あくまで・・・社長ですから(キリッ)
そしてその後、腕立てや腹筋、背筋等のテストを行い・・・また、選手達を部屋から出して相談が始まる・・・。その結果なんと・・・
由羅「2・・・2人~!?!?」
あ・・・あれだけいて、たった・・・2人!?
審査員A「ええ、まあですがこんなものでしょう・・・むしろ私たちは一人でも受かればいい、くらいの考えだったのでむしろ2人は良い結果だと」
霧子「それでは私が結果を伝えてきますね」
審査員B「あ、一応私も一緒にいきましょう」
2人とも出て行ってしまった。
面接の発表の時とは違い静かなものだった。
由羅「もうテストは終了になるんですかね?」
審査員A「ええ、まあ・・・そうなりますね、あとは社長さんがもう1度残った子達と話して入団させるかどうか決めてください、とりあえず今残っている2名は新人テストに合格させても十分OKです」
そういうと審査員の人は帰り支度を始めた。
由羅「え?あ・・・もう帰るんですか?」
審査員A「ええ、あとは社長さんにお任せしますよ」
そういうと帰ってきたもう一人の審査員の人と一緒に帰って行ってしまった。
霧子「あら?帰って行ってしまいましたね」
由羅「そ、そうですね。ホント自分たちの仕事だけして帰って行った感じですね」
霧子「それではどうしましょうか?あの2名は合格ということで・・・?」
霧子さんもさすがに少し困った顔だった。
由羅「いえ、何かもう一度残った子と話してみて決めろとか言ってましたね・・・」
霧子「そうですか・・・それでは残った二人を呼んできますね」
ふ・・・そうはいかない、ずっと我慢していたんだ・・・これだけは言わせてもらう!!
由羅「あ・・・その前にちょっとトイレにいってきても・・・いいですか?」
霧子「は・・・はい」
ふ~思ったよりも長かったような短かったような新人テストももうすぐ終わりか・・・。俺は今日の新人テストを振り返りながらトイレで手を洗っていた、するとどこからか声が聞こえてきた。
???「うん!お姉ちゃん、テスト受かッたよ!だけどもう1度面接アルみたいダから、ガンバルね!」
いた、あれは確かディアナって子だったな家族と話しているみたいだ。
邪魔したら悪いな・・・きづかれないようにジム内へ戻ろう。
霧子「あ、戻りましたか由羅さん、それでは2人を呼んできますね」
霧子さんが残った2人を呼びに行った。
ディアナ「シ、失礼シマス!」
内田「失礼します」
残った二人が入って来る。ディアナ・ライアルという子と内田希という子だ。
霧子「それではこちらの椅子にどうぞ」
霧子さんが二人を席に着かせる。
霧子「社長、どうぞ」
由羅「あ、はい・・・」
う~んと・・・ま、まあようするにまた面接みたいな感じのことを聞けばいいんだよな?
由羅「えっと・・・まずは二人とも面接と体力テスト合格おめでとう!」
ディアナ「アリガトウございマス!」
内田「ありがとうございます」
だーっ!やっぱり緊張するなぁ・・・。落ち着け・・・それらしいことを聞けばいいんだそれらしいことを聞けば、もうこの二人は合格させて問題ないって言われてるしな・・・うん。
由羅「二人の・・・何て言うんだろう?プロレスをやろうと思った経緯とかを聞かせてもらってもいい?」
何てありきたりな質問・・・自分自身が恥ずかしくて涙が出るぜorz
ディアナ「えっと・・・私は幼い頃に両親を亡くしていて・・・」
由羅「えっ・・・!?」
えええええええええええええ!?!?な・・・そ、そうだったのか・・・いきなりこんなことになるなんて・・・何聞いてしまったんだよ俺。
ディアナ「ソレで、幼い弟や妹もいるので私が頑張らないといけないンでス。だから、私の身体能力ヲいかせそうなプロレスで頑張ろうと思いましタ!」
由羅「そ、そうだったんだ・・・何かいきなり辛いことを話させてしまって・・・その、ごめん・・・ええっと」
ディアナ「いえ別にいいンです・・・。この2年間フリーでやっていたんですケド・・・やっぱりお金的ニモ実力的にもきついのかなッて思って・・・ソレで今回、新しい団体が新人テストを行うって聞いテ、うけてみたんでス」
なるほど・・・この子、ほんとにがんばってきたんだなぁ・・・よし、っていうかもう決まってたけど採用決定!!それにフリーでやってたなら頼りがいもあるよな・・・?
由羅「それじゃ次は内田さん・・・いいですか?」
内田「はい、私も自分の身体能力をいかせそうなプロレスで頑張りたいと思って今回、入団を希望しました。私も偶然なのですがこの2年間フリーでやっていました」
をいをい・・・二人ともフリー選手だったんですか・・・どうりで審査員の人達の目に止まった訳だ・・・ってゆうかあの二人は気付いてたのか?いや、でも気付いてなかったような気もするが・・・う~ん?まあ、今となってはどうでもいいか。
内田「私はプロレスが大好きです。もちろん、もしこの団体に入っても私の今までの目標・・・世界で通用する選手になる、ということを目標に頑張って行きたいと思っています」
世界で通用する選手か・・・と、なると親父のところのマイティ祐希子さん級になりたいってことだよな・・・。この内田って子は気合いが入ってていいな・・・でええい!採用決定!!
由羅「そっか・・・ありがとう、二人の気持ちはよくわかったよ。霧子さん・・・俺は二人を入団させようと思う・・・いや、二人に入団してもらいたいんですけど・・・霧子さんはどうですか?」
霧子さんは何の迷いもなく首を縦に振った。
ディアナ「ソレじゃあ!?」
由羅「ああ、二人とも入団決定だ!今日から宜しく頼むZE!!」
内田「こちらこそ、宜しくお願いします社長」
ディアナ「アハ!私、ガンバリますネ!早速、皆に知らセてあげなくちャ!!」
こうしてディアナと内田が俺の団体、ギャラクシーに入団することが決定した。
これで選手確保の問題はもう終わった感じでオッケーなのか・・・?まだまだよくわからない事だらけだが・・・ほんと霧子さんがいてくれたらかーなーり心強い。ともかく今日は何か疲れた・・・はやく家に帰ってアニメ見ながら夕食とシャレこみたいぜ。

4月12日 ギャラクシー団体 新人テスト合格者
ディアナ・ライアル (17)
内田 希 (17)



スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://prede.blog44.fc2.com/tb.php/184-4f57fd54
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

プレデ

Author:プレデ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

サア、アニメノジカンダ・・・

訪問者数

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プリキュア絵描き様のサイトリンク

あざらし様のサイトに飛んじゃおう! プリキュアで様々なネタをやっていらっしゃる尊敬していうる絵描き様です^^見てると元気になれるイラストばかりです♪

きゆ様のサイトに飛んじゃおう!!

尊敬している絵描き様のサイトです^^プリキュア5の萌え萌えなイラストを見るならココ!!とっても温かみのあるイラストですよ(´∀`*)癒されまくりです^^

リンク

delicaさんのサイトに飛びまっしょい!

イラスト投稿サイトでお世話になっている絵描き様です!エロエロな絵が見られたり同人作品も取り扱いなさっているサイトです!私もハァハァしています!凄すぎます^^動くバナーキャッホウ! ↓のリンクカテゴリから飛べます!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。