FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://prede.blog44.fc2.com/tb.php/26-37cc06c7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

mission1「狂気の生体実験者ミケダ」編  其の4b

総務室を後にした二人は、急ぎセントラルポイント中央付近に向かう。
「もうすぐつくわね、人を7人も殺めてるやつだから油断はできないわよリコナ」
「わかってるよ・・・ってゆうかイブキは自分の心配しなよ僕より弱いんだから」
「あ~はいはい、心配したげた私がバカだったわよ」
そして、二人は情報課のいるセントラルポイント付近に到着した。
現場には情報課の者とおもわれる人間が2人いた。うち一人がリコナ達に気付き手招きする。
「少しばかり(総務のせいで)到着が遅れました、機動課のリコナ・セントとイブキ・ウルです。・・・で、今回の事件を起こしたとおもわれる影はどこに?」
情報課のうち1人が口を開く。
「ああ、よく来てくれたな。それがその影なんだが・・・すぐそこにある廃工場に入ったきり全く動きがないんだ」
「動きが無い?・・・逃げられたりはしてないわよね?」
イブキが疑わしそうに言う。
「い、いやそれはない筈だ。この工場は出入り可能な場所はここから見えるあのシャッターがあがっている場所しか無いし、もしどこかを破壊して逃げたのだとしても物音で気付く筈だ」
「なるほどね・・・。と、いうことはあとは僕達があの工場にのりこんでその影を捕獲すればいいだけだね」
「ああ、まあそういうことになるな。」
リコナとイブキは互いに顔を見合ってうなずく。
「了解。そういうことなら話は早いね。それじゃ早速行って来るよ」
「あ、ああ。頼んだぞ、気をつけてな」
「まかしときなさい、ものの5分で取っ捕まえてみせるわよ!」
イブキは得意げに胸をたたいた。
そうときまれば二人は廃工場へと進んでいった。
リコナの腰の部分には二つの似ても似つかない感じの剣がささっていた。イブキは武器らしきものはいっさい持っているようには見えない。
情報課の2人はリコナとイブキの後ろ姿を心配そうに見守っていた。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://prede.blog44.fc2.com/tb.php/26-37cc06c7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

プレデ

Author:プレデ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

サア、アニメノジカンダ・・・

訪問者数

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プリキュア絵描き様のサイトリンク

あざらし様のサイトに飛んじゃおう! プリキュアで様々なネタをやっていらっしゃる尊敬していうる絵描き様です^^見てると元気になれるイラストばかりです♪

きゆ様のサイトに飛んじゃおう!!

尊敬している絵描き様のサイトです^^プリキュア5の萌え萌えなイラストを見るならココ!!とっても温かみのあるイラストですよ(´∀`*)癒されまくりです^^

リンク

delicaさんのサイトに飛びまっしょい!

イラスト投稿サイトでお世話になっている絵描き様です!エロエロな絵が見られたり同人作品も取り扱いなさっているサイトです!私もハァハァしています!凄すぎます^^動くバナーキャッホウ! ↓のリンクカテゴリから飛べます!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。